愉しみ上手な大人が集い、生まれた、ライフスタイルブランド「BRUNO」(ブルーノ)の公式ウェブサイト

月に一度のスペシャルな社食『BRUNO食堂』|[9月]きのこたっぷり水餃子

2017.09.28 # グリルポット # BRUNO食堂 # きのこたっぷり水餃子

  • BRUNO(ブルーノ)」を展開する、イデアインターナショナルことイデアの社食『BRUNO食堂』をレポート!

    ・・・・・What’s『BRUNO食堂』?・・・・・・
    BRUNOチーム主催。
    BRUNO Styleアンバサダーが作る、
    BRUNOのキッチンアイテムを使った、
    月に一度のスペシャルな“社食”。それが『BRUNO食堂』!
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  • 9月のメニューは「グリルポット」 で作る「きのこたっぷり水餃子」。
    BRUNOStyleアンバサダー・登坂利枝シェフとBRUNOチームで提供。
    「グリルポット」で水餃子をどんどん茹でて、あっさりスープに投入です!
  • 水餃子といえば、なんといっても皮の食感がポイント。
    小麦粉ならおまかせ!の登坂シェフのレシピは、薄力粉:強力粉=1:1で作るもちもちタイプ。餡には、合い挽き肉とキャベツ、長ネギのほか、椎茸と舞茸、しめじ、えのき、エリンギが入ってきのこたっぷり。まさにきのこ三昧です♩
  • スープは焼きあごと焼きにぼしの合わせダシをベースに、鶏ガラ、醤油、塩で味付け。このあっさりとしたスープに、水餃子の旨みがにじみ出て奥深い味わいに。
    冬はコタツに「グリルポット」 をのせて、土鍋感覚でつつくのもいいかも・・・と妄想するBRUNOチーム。
  • トッピングは豆板醤、柚子胡椒、糸唐辛子、胡麻、乾燥パクチーをお好みで。トッピングが選びたい放題なのも、BRUNO食堂恒例ですねー!
  • BRUNOロゴのウッドツールシリーズもこっそり登場。主役級家電から普段はスポットライトが当たらないかげなる主役アイテムまで。とことんBRUNOアイテムを使い倒すのがBRUNO食堂なのです。
  • 社員みんなでホットプレートを使って、食べて、愉しんで。BRUNOチームは愉しくをモットーに。みんなに“愉しい”をお届けできるよう、今日も奮闘中!
    来月のBRUNO食堂もお愉しみに。