愉しみ上手な大人が集い、生まれた、ライフスタイルブランド「BRUNO」(ブルーノ)の公式ウェブサイト

月に一度のスペシャルな社食『BRUNO食堂』|[12月]リースバーニャカウダ

2017.12.18 / COLUMN AUTHOR BRUNOチーム # BRUNO食堂 # グリルポット # リースバーニャカウダ # トースターグリル

  • BRUNO(ブルーノ)」を展開する、イデアインターナショナルことイデアの社員食堂『BRUNO食堂』をレポート!

    ・・・・・What’s『BRUNO食堂』?・・・・・・
    BRUNOチーム主催。
    BRUNOアンバサダーが作る、
    BRUNOのキッチンアイテムを使った、
    月に一度のスペシャルな“社員食堂”。それが『BRUNO食堂』!
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  • 12月はクリスマススペシャル!
    今月はBRUNOアンバサダー・ちきぽんシェフと登坂利枝 シェフの二人がプレゼンターです。
    ちきぽんシェフの「グリルポット」 で作る「リースバーニャカウダ」をメインに、「トースターグリル」 で炙って仕上げる「スモークチキン」、さらには登坂シェフ自家製の「ローズマリーとオリーブオイルのフォカッチャ」、デザートに「りんごのガトーインビジブル」も付いて、ボリューム満点!
  • 本日の主役は食べられるクリスマスリース。
    一台4役の多機能電気鍋「グリルポット」 で作ります。
    まあるいグリルポットに、ひと口サイズの野菜をぐるりと並べて。真ん中にソースを入れたココットを置けば、カラフルな「リースバーニャカウダ」のできあがり。蒸すことで、野菜の旨みがぐーーーんと増して、パクパク食べられちゃいます!
    グリルポットなら、蒸した後も保温機能でいつでも温かい状態で食べられるのがうれしいところ。

    ▼記事の最後で「リースバーニャカウダ」のレシピ公開中!
  • クリスマスといえば、やっぱりチキン・・・!
    ちきぽんシェフがおうちで燻した「スモークチキン」「トースターグリル」 で炙って仕上げます。
    鶏肉と相性抜群のりんごの木のチップで燻して、ほんのりまろやかな香り。トースターグリルの[上下ヒーター]で炙ると、余分な脂が落ちて、皮はパリッ、中はジューシーに!
    一度にたくさんのお肉を焼くときは、水受けトレイの水をこまめに変えるとお掃除も楽ちんです。
  • 本日も登坂シェフの自家製のパンが登場!
    「ローズマリーとオリーブオイルのフォカッチャ」は、ふかふかの生地にローズマリーの爽やかな香りがアクセント。「トースターグリル」で軽く温めてふっくらさせたものをご提供。お好みでエクストラバージンオリーブオイルを付けて召しあがれ!
  • さらに!登坂シェフが食後のデザートも作ってきてくれました!!
    フランス語で“見えないケーキ”の意味を持つ焼き菓子「ガトー・インビジブル」は、ミルフィーユ状に重ねたりんごがたっぷり。濃厚な生クリームを添えて、いただきます。
    BRUNO「3段ケーキスタンド」 に並べて、パーティ気分を盛り上げます。
  • BRUNO食堂は今日も大盛り上がり!
    BRUNOチームは愉しくをモットーに。みんなに“愉しい”をお届けできるよう、今日も奮闘中!
    来月(来年!)のBRUNO食堂もお愉しみに。

  • ===TODAY’S RECIPE===
    ■リースバーニャカウダ
    【材料(作りやすい分量)】
    お好きな野菜(じゃがいも、にんじん、玉ねぎ、ブロッコリー、パプリカなど)…適量
    【作り方】
    1.野菜をひと口サイズに切る。
    2.グリルポットに蒸し網をセットし、蒸し網の下まで水を入れたら、蒸し網の上に野菜を円形に並べる。[HI]で15~20分程度、野菜がやわらかくなるまで加熱する。
    3.ソースを入れた耐熱容器を真ん中に置く。野菜をソースでディップしながらいただく。
    【コメント】
    保温機能を使えば、いつでも温かい状態でおいしく食べられます。空焚きにならないよう、水の量に注意してください。

    ■ほうれん草とココナッツのグリーンカレー風ソース
    【材料(作りやすい分量)】
    ココナッツミルク…1缶(400g)
    ほうれん草ペースト…大さじ2~3
    ナンプラー…適量
    スイートチリソース…適量
    おろしにんにく…少々
    コブミカン(ライムリーフ)…1枚
    【作り方】
    材料をすべて混ぜる。

    ■アンチョビソース
    【材料(作りやすい分量)】
    アンチョビ(刻んでおく)…1缶分
    バター…適量
    おろしにんにく…適量
    【作り方】
    ニンニクをバターで香りが出るまで炒め、アンチョビを炒める。

    【コメント】
    ソースはお好みのものでOKです。