愉しみ上手な大人が集い、生まれた、ライフスタイルブランド「BRUNO」(ブルーノ)の公式ウェブサイト

今月のとれたて!|[12月]にんじん編

2017.12.25 / COLUMN AUTHOR たかはしゆり # 今月のとれたて # にんじん # トースターグリル

  • 旬のお野菜を使ったおいしいお料理を紹介する「今月のとれたて!」。
    今月のお野菜は「にんじん」。BRUNOのニューフェイス「トースターグリル」 を使って、「にんじんのロースト」を作ってくれました。
    BRUNO Styleアンバサダーであり、福島県で家庭菜園をしているたかはしゆりさんがレポートしてくれましたよー!

    --------------

    突然ですが、皆さんはにんじんはお好きですか?
    にんじん独特の香りが苦手というかたは、お子さんに限らず大人の方でも多いのではないでしょうか。
    かくいうわたしも子どもの頃はにんじんが大の苦手でしたが、いつ頃からかにんじんが好きになり、今では自分で栽培したいと思うほどの好物です。
    最近は色々な種類のにんじんが出回っていて味わいも様々ありますので、ぜひとも冬に甘く美味しくなるにんじんを楽しんでいただければと思います。
  • さて、わたしが今年栽培したのは、オレンジ、クリーム、白、紫の4色に、まん丸い形のもの1種の、合計5種類です。
    にんじんは発芽すれば栽培の半分は成功したと言われているので、発芽までドキドキです。今回は紫色のものが他に比べて発芽率が低かったのですが、どれも収穫までこぎ着けました。
    にんじんは間引いたかわいいサイズのものはそのままサラダに添えたり、ディップで食べたり、柔らかい葉っぱは素揚げや天婦羅にしたりと、成長の過程でも無駄なく楽しめます。
    煮込み料理やサラダ、ピクルスなど何にでも使えるにんじんですが、今回は新しく発売になった「トースターグリル」 を使ってシンプルにローストしてみました。
  • 付属のベーキングトレイにクッキングシートを敷き、にんじんを並べてオリーブオイルを回しかけて20分程度焼くのですが、この「トースターグリル」 、今までのオーブントースターの概念を完全に覆した驚きの構造、フタの部分が上にパカっと開くトップオープン式になってるので、火の通り具合を見ながらにんじんを動かしたりするのも楽々です。
    テーブルに置いておいても可愛いので、蓋を開けたまま下側のヒーターだけつけて保温しつつ食べることもできます。
    じっくりと焼いたにんじんは、パラリと塩をするだけでとても美味しく、にんじんが苦手な方にもぜひ試していただきたい一品です。
    別売りの「オーブングリルパンL」 で、野菜のミニぎゅうぎゅう焼きもよさそうです!

    --------------
  • 旬のにんじんはシンプルに焼くのがいちばん!
    「トースターグリル」の[下ヒーター]にはシーズーヒーターを採用。高温かつ短時間で焼き上げるので、にんじんの旨みがぎゅっと凝縮されます!
    トースターとしての使い方はもちろん、グリル野菜にも活躍するトースターグリル。ぜひお好きな野菜でお試しあれ。