愉しみ上手な大人が集い、生まれた、ライフスタイルブランド「BRUNO」(ブルーノ)の公式ウェブサイト

月に一度のスペシャルな社食『BRUNO食堂』|[1月]リッチなクロックムッシュ

2018.01.19 / COLUMN AUTHOR BRUNOチーム # BRUNO食堂 # コンパクトホットプレート # リッチなクロックムッシュ

  • 「BRUNO(ブルーノ)」を展開する、イデアインターナショナルことイデアの社員食堂『BRUNO食堂』をBRUNOチームがレポート!

    ・・・・・What’s『BRUNO食堂』?・・・・・・
    BRUNOチーム主催。
    BRUNOアンバサダーが作る、
    BRUNOのキッチンアイテムを使った、
    月に一度のスペシャルな“社員食堂”。それが『BRUNO食堂』!
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  • 今年初のBRUNO食堂は、BRUNOアンバサダーのパン・お菓子教室honeydrop主宰・登坂利枝シェフが担当。なんと登坂シェフ、この日のために13斤もの食パンを手作りしてくれました。ありがとうございます!
    そんな登坂シェフが腕をふるってくれたのは「コンパクトホットプレート」 で作る「リッチなクロックムッシュ」
    ほんのり甘い卵液にひたした食パンをコンパクトホットプレートで焼き、ハムとチーズ、ホワイトソース、炒めたほうれん草と玉ねぎを挟みます。まさにフレンチトーストとクロックムッシュのいいとこ取り!

    ▼記事の最後で「リッチなクロックムッシュ」のレシピ公開中!
  • 実はBRUNOのコンパクトホットプレートは、食パン2枚がちょうど並ぶジャストサイズ。
    「コンパクトホットプレート」 で作ると、フライパンよりもじっくりと加熱できるからふんわりと仕上がります。
  • さぁ、冷めないうちに召し上がれ。
  • 休日のブランチに家族と会話を愉しみながら、テーブルの上で作ってできたてを食べるのにぴったり。
    しっとり、ふんわり。これ一品で満足度高いです!
  • さて、この日のBRUNOチームは「コンパクトホットプレート」 ×「デコレーションノブ」 のコーディネートをお愉しみ♩
    「コンパクトホットプレート(アッシュブルー)」 にはオプションのデコレーションノブ(フィッシュ)を。大海原を泳ぐフィッシュ!
  • 「コンパクトホットプレート(シェルピック)」 にはピッグのデコレーションノブを付け替えて!ピッグカラー!!
    このほかにも「デコレーションノブ」にはまだまだ紹介しきれない仲間たちがいっぱい。ご自宅のコンパクトホットプレートでコーディネートを愉しんでくださいね。


    BRUNO食堂は今日も大盛り上がり!
    BRUNOチームは愉しくをモットーに。みんなに“愉しい”をお届けできるよう、今日も奮闘中!
    来月のBRUNO食堂もお愉しみに。

  • ===TODAY’S RECIPE===
    ■リッチなクロックムッシュ

    【材料(2人分)】
    食パン(8枚切り)…4枚
    ★溶き卵…1個分
    ★牛乳…120ml
    ★砂糖…大さじ2
    ほうれん草…適宜
    玉ねぎ…適宜
    塩こしょう…適宜
    ホワイトソース(缶)…適宜
    ハム…2枚
    とろけるチーズ…2枚
    【作り方】
    1.ボウルに★を入れ、泡立て器でよく混ぜる。
    2.「1」に食パンをひたし、染みたらすぐ取り出す。
    3.コンパクトホットプレート[平面プレート]を[MED]にしてオリーブオイルを敷き、玉ねぎとほうれん草をそれぞれ塩こしょうを振ってしんなりするまで炒め、取り出す。
    4.再びコンパクトホットプレートを[MED]にして、食パン2枚を並べ、両面がきつね色になるまで焼く。焼けたら取り出して、同じように残りの食パン2枚を焼く。
    5.焼けたら「3」とホワイトソース、ハム、チーズをのせ、「4」で取り出しておいたパンを重ねる。返しながら両面を温め、チーズが溶けたらできあがり。