RECIPE Journal By BRUNO Style

2015年06月26日(金)BRUNO Style

RECIPE Journal 2015July by BRUNO Style

愉しみ上手な大人のためのブランド「BRUNO(ブルーノ)」から生まれた、ライフスタイルの愉しみ方を発信するコミュニティ“BRUNO Style”。「BRUNO Style RECIPE Journal」では、BRUNO Styleアンバサダーが食をもっと愉しむためのレシピを毎月ご紹介していきます。

今月のテーマ:この夏、新しい味に挑戦!ぎょうざレシピ

キーワード…「スタミナ」「夏バテ」「クール」



RECIPE Journal by BRUNO Style

クセになる味!羽根つきパクチー餃子

■スタミナ・夏バテ
使うのはコレ!>>BRUNO コンパクトホットプレート

<材料(20個分)>
  • 豚ひき肉………………………………………200g
  • キャベツ………………………………………150g
  • 水………………………………………………大さじ3
  • パクチー………………………………………30g前後(1袋)
  • にんにく(すりおろし)………………………1片
  • 塩………………………………………………小さじ1弱
  • 砂糖……………………………………………小さじ1
  • 太白ごま油……………………………………大さじ1
  • 餃子の皮(大判)………………………………20枚(1袋)
    ■羽根づくり用
  • 小麦粉…………………………………………小さじ2
  • 水………………………………………………100ml
    ■仕上げ用
  • 太白ごま油……………………………………大さじ1
    ■ソース
  • スイートチリソース…………………………お好みで適宜



作り方


  1. キャベツはみじん切りにして水、塩、砂糖とよく混ぜ合わせ600wの電子レンジで3分加熱して冷ましておく。
  2. パクチーをみじん切りにして挽肉、にんにく、1のキャベツを水分ごと一緒に全体がなじむまでよく混ぜ合わせる。
  3. 2を餃子の皮で包み、羽根の材料を混ぜておく。コンパクトホットプレートを【LOW】にして油をひき餃子を並べる。並べたら羽根の材料をかき混ぜながら流しこむ。
    ※小麦粉が底にたまっていると偏りができるので混ぜながら均等に流し込んでください。
  4. 流し込んだら【MED】にして蓋をし、5分蒸し焼きにする。蓋を開けて羽根が固まっていなければ【LOW】にして水分を飛ばす。
  5. 水分が飛んだら仕上げの油をまわしかけ【HI】で1分加熱する。丁寧かつ大胆に!ひっくり返すと綺麗な羽根つき餃子の出来上がり。お好みでパクチーをトッピング、スイートチリソースを付けてどうぞ。



RECIPE Journal by BRUNO Style

レシピ考案

■フードコーディネーター 中原美香子さん
HPはこちら>>おいしい毎日しあわせごはん



RECIPE Journal by BRUNO Style

セラミックコート鍋で作る!ひんやりジュレ水餃子

■夏バテ・クール
使うのはコレ!>>BRUNO コンパクトホットプレート

<材料(2~4分)>
  • 水餃子(市販)………………………………………1~2パック(24個位まで)
    ★水………………………………………………………400ml
    ★寒天パウダー…………………………………………4g
    ○にら……………………………………………………1/5束
    ○鶏がらスープの素……………………………………大さじ1
    ○醤油……………………………………………………大さじ2
    ○酢………………………………………………………大さじ1
  • 氷……………………………………………………600g
  • ラー油(お好みで五香粉を混ぜる)………………適宜



作り方


  1. コンパクトホットプレートの上に、セラミックコート鍋を乗せ★を入れて溶かし、【HI】にして蓋をし、沸騰させる。ニラは小口切りにしておく。
  2. 餃子をかさねないように並べ、蓋をして表示通り茹でる。
  3. 挽肉を加え、色が変わったらソースを加え水分が飛ぶまで暫く炒める。
  4. ○の材料を加えてよく混ぜ【OFF】にし、氷を加えて全体が冷えるまでよく混ぜる。お好みでラー油をかけたら出来上がり。



RECIPE Journal by BRUNO Style

レシピ考案

さくらいしょうこさん
ブログはこちら>>さくらキッチン~さくちゃんの思いつきごはん~



RECIPE Journal By BRUNO Style

これぞおしゃれ餃子♪トマトとズッキーニ餃子

■スタミナ・クール
使うのはコレ!>>BRUNO コンパクトホットプレート

<材料(約25個分)>
  • 豚ひき肉…………………………………150g
  • ねぎ………………………………………1/2本
  • ズッキーニ………………………………1/2本
  • しょうが…………………………………1片
  • にんにく…………………………………25個
  • プチトマト………………………………250g
  • 塩…………………………………………少々
  • 醤油………………………………………小さじ1
  • ごま油……………………………………大さじ1
  • 餃子の皮…………………………………25枚



作り方


  1. ボウルに粗みじん切りにした野菜とひき肉、調味料を入れ手でこね、餃子の皮に丸ごとのプチトマトと一緒に入れ包む。
  2. コンパクトホットプレートに1を並べ、【HI】で焼き色をつけ、水を加え【MED】で蒸し焼きにしたら出来上がり。
    お好みでおろしポン酢やチリソースをつけて召し上がれ。



RECIPE Journal by BRUNO Style

レシピ考案

フードコーディネーター 末森 陽子さん
HPはこちら>>la fleur ラ・フルール



RECIPE Journal By BRUNO Style

肉々感がたまらない!スタミナキムチ餃子

■スタミナ
使うのはコレ!>>BRUNO コンパクトホットプレート

<材料(24個分)>
  • 餃子の皮…24枚
  • 豚うす切り肉…200g
  • キムチ…120g
  • ニラ…1/3束
  • オイスターソース…大さじ1
  • こしょう…小さじ1
  • 水…200ml
  • サラダ油…大さじ2
  • ごま油…大さじ1



作り方


  1. 豚うす切り肉は1㎝幅に切り、キムチとニラは粗く刻みボウルにオイスターソース、こしょうも同時に入れ粘りが出るまで捏ねる。
  2. 餃子の皮をたこ焼きプレートのくぼみに合わせるように敷き、1を包みきれる量まで巾着みたいに入れ、皮をつまみ閉じて水を入れる。
  3. コンパクトホットプレートを【HI】にし、フタをして皮が透明になるまで約10分蒸らし、10分経ったらフタを取り温度を【MED】に。サラダ油とごま油を全体に掛け、皮に焼き色がついたら出来上がり。



RECIPE Journal by BRUNO Style

レシピ考案

■Foodpresenter Keiさん
HPはこちら>>僕の晩ごはん



RECIPE Journal by BRUNO Style

女子会やパーティで作りたい♪イタリアン餃子

■スタミナ/クール
使うのはコレ!>>Idea Label BY BRUNO マルチハンディブレンダー

<材料(4人分)>
  • 餃子の皮……………………………15枚程度
  • むき小えび…………………………10尾
  • セロリ………………………………1/4本
  • トマトソース(市販)……………大さじ3
    ≪仕上げ≫
  • オリーブオイル……………………適宜
  • こしょう……………………………少々



作り方


  1. マルチハンディブレンダーのチョッパーにむき小えび、セロリ、トマトソースを入れて、4、5回ボタンを押す。
  2. 餃子の皮に具をのせふちに水を塗り、半分に折ったら両端を合わせて止める。
  3. 沸騰したお湯に2を入れ、浮いてきたら取り出す。仕上げにオリーブオイル、こしょうをかけたら出来上がり。



RECIPE Journal by BRUNO Style

レシピ考案

■料理教室honey drop主宰 登坂利枝さん
HPはこちら>>honey drop



RECIPE Journal by BRUNO Style

旬の野菜を使って簡単おしゃれ♪新玉ねぎと新じゃがのビシソワーズ

■アレンジ
使うのはコレ!>>Idea Label BY BRUNO コンパクトガラスブレンダー

<材料(4人分)>
  • じゃがいも…250g
  • たまねぎ…1個(120g)
  • エクストラバージンオリーブオイル…大さじ1
  • コンソメ…大さじ1
  • 水…400ml
  • 無調整豆乳(仕上げに)…300ml



作り方


  1. じゃがいもは皮をむき半分に切り、8mm幅に。たまねぎは薄切りにし、オリーブオイルを熱した鍋でよく炒める。
  2. たまねぎが透明になってきたら、水とコンソメを加え煮立たせる。灰汁をとり中火で10分ほど煮込む。
  3. じゃがいもがやわらかくなったら、コンパクトガラスブレンダーでなめらかにし、豆乳もくわえ粗熱をとり冷蔵庫で冷やす。塩こしょうで味を整えたら出来上がり。お好みで、仕上げにオリーブオイルやあらびき胡椒などを飾るとスパイシーに。



RECIPE Journal by BRUNO Style

レシピ考案

フードデザイナー 奥津純子さん
ブログはこちら>>タラゴンの挿し木




お取引先様会員認証

©IDEA INTERNATIONAL CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.  株式会社イデアインターナショナル 

お問い合わせ:〒108-0014 東京都港区芝5-13-18 いちご三田ビル 7F TEL:03-5446-9502 / FAX:03-5446-9536

会員ログインページ: https://idea-in.com/b2b     更新日:2017年06月23日(金) 17:37

※リーフに記載されている価格・仕様・発売日は改良の為、予期せず変更させて頂く場合がございます。
※リーフの写真と実際の商品と多少色味が異なる場合がございます。                

TOP